2月2日 THEこども寄席へご来場頂きましたお客さまへ

本日は、こども寄席へのご来場、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

例年よりも数多くのお客さまにお越しいただくことができたことは、
何よりうれしいと同時に、いろいろ行き届かない点も多く、
多くのお客さまにご迷惑、ご不快な思いをさせてしまったかと思います。

心より深くお詫び申し上げます。

アンケートにも厳しい御意見がいろいろございました。

小さな子どもを連れた方の入退場を楽にしてあげる配慮が欲しい。
→そうですよね。公演前に一声、「泣いてしまった、声をあげてしまうお子さまは
いつでもロビーの外へお連れ下さい」と言えば、もっと出やすかった、と
猛反省しております。配慮がいき届かず、公演中、気になったお客さまも多かったと
思います。以後、十分にお声かけさせて頂きたいと思います。

縁日が混雑しすぎ!
→申し訳ございません。狭いロビーで頑張りすぎてしまっています。
今後は入場人数をもっと考え、連日公演にするなどの配慮のもと、
ミニ縁日をよりスムーズに開催できるよう努力いたします。

演目が難しかった
→絵がついているから、あえて、とトライした演目でした。
やはり「おたいこ」さんの存在など、想像するに難しい設定は
子どもにはなかなか難しかったです。こちらも今後の参考にいたします。


うれしいお言葉も!
まんじゅう怖い、おもしろかったです。
→素話をオモシロイ、と感じて頂けるのが私どもの公演でも
一番うれしいことの一つです。ぜひこれからも落語を身近に感じて
いただけると幸いです。

こうした貴重な御意見を大事にしつつ、次公演に生かして公演を進化させたい
と考えております。ぜひまたのご来場、心よりお願い申し上げます。

本日はありがとうございました。




コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2013/02/03 11:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2013/02/05 11:03 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL