先週の土曜日、東府中方面の学童児童のご家族を対象に
こども寄席の出張公演を行いました。

ご出演いただいたのは、こども寄席でも
人気の落語家、三笑亭夢丸師匠と
太神楽のミューズ、鏡味味千代さん。

夢丸師匠は所作でも小話でも、
もちろん落語でも、子どもたちの心を
グーっとじわじわと掴むのが目でわかるんです。
さすがの話芸というか
ハナシ力で、会場が笑いに包まれました。

一方の味千代さんが芸を披露すると、
「スゲー、スゲー」の連発。

ある場面で、味千代さんが「失敗するかも…」と
弱音を言うと、「あの人なら大丈夫だよ」と子どもたちが
太鼓判を押す有様。なんと微笑ましい!

70名ほどの小さな会場でしたが、
その分、アットホームな雰囲気に包まれて
穏やかなこども寄席を開催することができました。

またいろいろなところへ伺いたいものです。

※ちなみに、9月27日の日本橋公演でもこちらのお二方に
お会いすることができます!ぜひ足を運んでください。
(まだ10席ほどご用意あります〜)
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL