この百栄さんも、ストレート松浦さんも
そっくりじゃないですか?
作者はチャンキー松本さんです。

彼は紙切りも似顔絵ですけれど、
イラストも似顔絵上手なんですー。

こども寄席番外編第一弾 春風亭百栄師匠を迎えての
初めてのこども寄席での新作落語披露となります。

これは見逃せない!!!

本当におもしろいですよ、百栄師匠は。
今では「シブラク」のレギュラーとしても定着して
若い人たちから大絶賛されている落語家さんです。

新作ばかりが目立ちますが、
古典も素晴らしいです。

今回は子どもたちにも考慮して、
絵付きで天狗裁きを披露くださいます。

新作はといいますと、次回ご紹介します。

まだまだお席ありますので、ぜひ20日までの先行予約期間中に
お申し込みください。
コメント
「古典もなかなかです」っていう言い回しは、百栄ちゃん師匠にちょっと失礼では。古典でも他の追随を許さぬ素敵なネタをたくさんお持ちなのに。
  • by かめちゃん
  • 2016/04/05 8:55 PM
ホントにその通りです。大変失礼しました。ご本人も古典大好きとおっしゃっていました。古典も素晴らしい!に変更させていただきます。
  • by 管理人
  • 2016/04/11 1:20 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL