とうとう今週末25日の開催となりました
こども寄席番外編いろいろ色物ショー

紙芝居あり、江戸曲独楽あり、紙切りあり、で
落語はないけれど、エンターテインメント性はかなりレベルが高い!!
大人も十分たのしめるショーとなっています。

こちらのショーの幕開けとなる紙芝居は
チャンキー松本作のゆうれいのお話。
あの世とこの世の間が舞台というのは何ともユニークです。

私たち大人は子どもに「死」をあまり意識させず、タブー化するばかりで
解放していないところが多々あるのは否めないことでしょう。。

そんな中でこの中間エリアでの出来事を
とてもユーモラスに描いたこちらの作品は、生と隣り合わせにある
死を自然と受け入れるようなゆるさも感じられるはず。

まるでエンタメのごった煮のようなこちらのイベント。
まだまだ当日券もありますので、ぜひぜひ大人だけでもご参加ください。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL