THEこども寄席2017新春特別公演の2日目、開口一番は
春風亭正太郎さん。落語の所作や決まりごとなどを簡単に
指南してくれたのですが、そこから子どもたちの笑いがとまりません。
演目は「初天神」。正太郎さんのパフォーマンスを見る
子どもたちの目がキラキラしているのが印象的でした。


あっと驚く技を披露するたびに、「お疑いですか?」というお決まりのフレーズが
繰り返されるのがおかしくてたまらない。その度に子どもたちが
ツッこむわ、笑うわ、騒ぐわ、で大賑わいのステージに。
ただ、ストレート松浦さんの高度な技を見るたびに、高揚した表情で、
大拍手が起こりました。
最後には「桶まわしていいですか?」というストレートさんの
掛け声に、大きな声で即「オッケー」と返事を返すほどの一体感に
包まれて、最高のパフォーマンスで盛り上がりました。


公演の締めは笑福亭瓶二さんの落語。瓶二さんの関西弁のトーク
だけでも会場は大爆笑。ここらへんでは考えられない関西なれではの
エピソードの数々に、お父さん、お母さんが涙を抑えての
大笑いでした。演目は午前が「動物園」、午後が「手水廻し」と
どちらも笑いが絶えない一席となりました。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL