2016年のこども寄席第一弾であります
THEこども寄席2016新春特別公演in築地本願寺ブディストホール
無事、満員御礼にて終了することができました。

ありがとうございました。

10周年の幕開けを多くのお客様とともに迎えることができて
本当に感謝、感激でした。

心より御礼申し上げます。

今年は10周年ということで、来月2月27日に横浜でも
新春特別公演を開催いたします。

もちろん、新春ならではの獅子舞、飴細工もございますので
ぜひこの機会に横浜散策も兼ねてご家族でお出かけください!






11月14日(土)、あいにくの小雨模様となりましたが、
日本橋教育会館には150名を超えるお客様にお越しいただきました。

心より御礼申し上げます。

演目は3席。

開口一番は講談/神田京子「扇の的」
色物/ストレート松浦(ジャグリング)
落語/五明樓玉の輔(牛ほめ)


開口一番の京子さんは、最初から講談をやることはなく、一緒に張り扇にあわせて
手拍子でリズムをとらせてみたり、話の途中でも「わからずとも大丈夫」と
なだめたり…と、とても優しく、わかりやすく講談を見せてくださいました。
しかも演目はあの有名な平家物語のワンシーンであります「扇の的」。
何だかとても雅な話を聞かせていただいた気持ちになりました。

さて、続いてはジャグリング。
このストレート松浦さんのしゃべりが飄々としていて、
それでいてお客様の心をぐっと掴んで離さないという、
素晴らしいエンターテイナーぶり。
もちろんジャグリングの技術の高さは圧巻だったものの、
完成されたエンターテイメントジャグリングに、ただ、ただ、
拍手がなり止むことはなかったように盛り上がりました。


最後の〆は落語。玉の輔師匠もどこか飄々として、
それでいて客層にあわせた投げかけもあって。
(個人的には『ここは若くて綺麗な女性ばかりがいらして、
ミス・ユニバースの選考会場かと思いました。
…もちろん予選前の、ですけど』というフリが一番おもしろかった!)
落語も子どもたちにぴったりの「牛ほめ」。やはり与太郎モノは
子どもたちの笑いをとりますね〜。

最後はこちらのお三方に寄せ書きしていただいた色紙を差し上げるべく
勝ち残りじゃんけん大会!
勝ち残った子どもの笑顔がたまりませんね。
あーでも、この寄せ書き、写真撮るのを忘れてしまいました…。
やってしまった…。ぬけてます。

帰り際には来年1月30、31日の新春特別公演のお申し込みを
ほとんどのお客様からいただいて。何だか素敵な新年を迎えられそうです。

さぁ、今週中には1月公演の情報アップしますよー。
しばしお待ちくださいまえ。
先週の日曜日、こども寄席初となる日本橋社会教育会館での公演を
午前の部、限定で行いました。

季節の変わり目なんですね、お子様の調子が急に悪くなって
ということで、突然のキャンセルが2、3組続きました。

※でも、こども寄席は事前連絡のあったキャンセルに関しては、
払い戻しはできないのですが!
次回以降半年間にわたり、次にご予約いただいた公演のチケットが
半額になる、50%オフチケットになります。


それでもほぼ満席のお客様を迎えて無事公演を行うことができました。
ご来場、誠にありがとうございました。


★開口一番 神田松之丞「海賊退治」




大人的にはバッサバッサと立ち回るアクティブな動きを
アツイ語り口で表現するこの演目は、講談の醍醐味をギューッと
詰め込んだ感じでおもしろかったのですが、
子どもたちはいささか難しかった部分も。
それでもお客様を笑いに巻き込む話技はさすが松之丞さんでした。



★江戸太神楽 鏡味味千代





この方、美しいだけじゃなくて、芸も鮮やか。
もう子どもたちの目が彼女の演技と動きに釘付けでした。
「えええ、無理だよ〜」と心配するような声も聞こえてきて
本当にいい子たちなんだな〜とうれしくなってきちゃいました。


★落語 三笑亭夢丸




今年3月に夢吉あらため夢丸さんと改名され、
真打ち昇進をされた三笑亭夢丸さん。
子どもたちの心を掴ませたら日本一なんじゃないかと
思うくらい、子どもたちを笑いの渦へと引き込んでいました。
想像するということの楽しさ、十分にわかってくれたようで
何よりでした。


次回は11月14日、同じ日本橋にて2015年最後の公演を開催します。
ぜひぜひ遊びに来てください。
夏休みまっただ中、暑い日が続いています。
私どもは8月1日に築地本願寺ブディストホールで開催される
「音と対話するコミュニケーションライブ こじゃず」の
準備がピーク。バタバタです。

ちなみにまだまだ予約受付中!
お時間ある方はぜひぜひおてかけください。
夏の思い出の1ページになること、うけあいです。

さて、実は9月27日(日)午前10時半から
「THEこども寄席シークレット公演 in日本橋」が開催される
という
情報がメルマガ会員の方にすでに広がっております。

事実です。やります。

ちなみに午前の部1回公演のみなので、
今回もメルマガ会員さま限定のシークレット公演となります。

こちらの出演者等の情報、および先行予約のご案内は
こちらのスタッフブログ&ホームページのトップ画面にて
8月3日から5日までに愛大に掲載予定です。

先行予約はそこからスタートです!

また、こちらのシステム上の問題で、一部のメルマガ会員の方に
先行予約のご案内メールが届かないというトラブルが起こっています。
ですので、メルマガ配信の前にこちらのスタッフブログおよびツイッターのほうで
先行予約の配信をすることにしました。

ぜひご注目くださいませ。

本当は「夏休みこども寄席」を開催したかったのですが、
場所が確保できず断念。9月も1回公演ですので、
できれば年内にもう1回、開催したいとは考えているのですが。

9月の出演者は、私的には豪華なラインナップです。
ご期待ください。
何だか不安定なお天気が続きますね。

私もそうですが、お天気が安定しないと、精神的にも
ウツウツとポジティブになれないこと、
ありませんか?

珍しくないそうです、そういう症状は。
喘息の患者さんも低気圧が近づくと発作が起こりやすくなったり、
人の体やマインドはかなり自然の有り様に影響されることが
大きいようですね。

それはさておき…

4月29日、ご入金頂いている皆様、
ご予約完了のご案内を今週お送りする予定です。

只今、振込が確認できないご予約のお客様へメール等で
確認作業が進められています。

こちらから「振込確認のご相談」が送られていない
皆様はご入金は確認できておりますのでご安心ください。


今週のご予約完了メールをもって、ご案内は以上となります。
あとはこちらで出演者情報、当日の公演前イベントなどを
ご紹介していきますので、時折お立ち寄りいただければと思います。

よろしくお願いいたします!
桜、桜とうきうきしていた3月末から、
あっという間にその見頃は
終わってしまいましたね。
桜を見ると、いつも花を愛でる心って
日本人独特の感性があるんだろうな、と
思うのですが、海外でもあるのでしょうか。

余談はさておき、
4月29日のシークレット公演はすでに満員御礼で
新しいご予約は受付できませんが、
またまた多くのキャンセル待ちの方、ご予約に
間に合わなかった!という方がでてしまいました。

うれしい悲鳴というやつです。

そのお客様お一人お一人にお詫びメールを送るたびに
「もっと公演を開催しよう」「築地でなくてもきっとお客様は来てくださる」
そういう思いが強くなったんです。

そこで、9月27日(日)の午前中のみ1公演ですが、
日本橋の社会教育会館で「こども寄席」開催します

こちらのご予約はまだ先になりますが、
ぜひ今からご予定を調整いただき、ご参加くださいますよう
よろしくお願いいたします。
4月29日 こども寄席メルマガ会員限定
シークレット落語会をご予約のみなさまへ

この度はこども寄席ご予約いただきまして、
誠にありがとうございます。

つきましては、今日16日から18日までかけて
みなさまに4/29こども寄席のチケットお振込のご案内を
お送りするようにいたします。

こちらはご予約いただいた順に
お一人お一人それぞれにメールをお送りいたしますので
時間差が発生いたしますが、ご了承ください。

※お願い
お席は全席指定となり、お振込の順番に従って
こちらで決定いたしますが、お振込のご案内をお贈りする順番は
ご予約順にさせていただきます。あらかじめご了承ください。


なお、19日以降、こちらからお振込のご案内が届かないという方は
御手数ですが、child@mazeru.comまでその旨ご連絡いただければと思います。

===
今後のご予約お手続の流れ

◆16-18日 振込案内の送付
◆3月27日 ご予約チケット振込〆切
◆3月31日 キャンセル確認(未入金の方)
◆4月10日まで キャンセル待ちの方へのご案内
(※キャンセルが発生した場合のみ)
       ご予約の皆様へ予約完了メールの送付

以上

こちらの公演はチケット等の郵送は行いません。
当日はチケットフリーで、受付でお名前のみお申し出いただければ
ご入場いただけます。


2月ももうバレンタインが過ぎ、季節はすこしづつ春へと
向かっています。

私事ですが、バレンタインは娘たちの友チョコづくりのヘルプで
へとへとになります。今年は市松模様のクッキー。
いつからチョコレートは友達どおしになったのでしょうね。

さて、只今、1月公演でご協力いただいたアンケート内容を
集計中なのですが、なかなか面白い結果をご報告できそうです。

その一部を紹介すると、
「大きくなっても子どもとの時間をたくさん共有したい」と思っている親御さんは
「小学生までは一緒の時間を大切にしたい」」の2倍ほどいらっしゃったり、

興味・関心が高いジャンルの第一位が「教育」
二番目に「音楽」。三番は「旅行」であったり…。
こども寄席にお越しになるご家族だけに音楽や文化・芸能といった
情操教育系への関心はとても強いようです。

なるほど…。

あと、こども寄席へのお言葉もたくさんいただいたので、
そのレポートも次回に。

次のこども寄席はどうやら5月に開催できそうな感じに。
決まり次第お知らせしますが、春のこども寄席も
素敵なお出かけになりそうです。



※余談ですが、私、ドライフルーツ大好きで、手作りスイーツに
使うのはもちろん、よく贈り物にも使います。
普段のおやつにも、おつまみにも重宝してます。
こちらはおすすめのドライフルーツ屋さんです。


朝はマイナス、なんて寒い日が続いておりますが
みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

さて、遅くなっておりました
先月1月10日と11日に開催しました「こども寄席2015新春特別公演」の
お写真をオンラインアルバムのほうにアップいたしました。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

ちなみに閲覧には下記のパスワードが必要です。

kodomoyose
※見えにくいのはわざと、でございます。選択してコピーしてください。

さぁ、次公演が5月に決まりそうです。
また近日中にお知らせいたしますが、築地近郊、隅田川など
家族でお散歩しながら、親子で寄席も楽しむという
春のひとときをお届けできれば幸いです。

2015年のお正月を飾った「こども寄席新春特別公演」から早ひと月。
時の流れはなんて早いのでしょう!

そして、私の仕事は亀のごとく遅い…。

今は…
こども寄席2015新春特別公演の写真セレクト
→近日中にオンラインアルバムに掲載予定。
その前にtwitterにてご紹介。フォローお願いします。
kodomoyoseです。

アンケート集計中
→うれしいコメントはこちらでご紹介予定

そして、こども寄席絵本アプリのアップデートにむけて
試作修正中なのです。

一応、まだ試作ではありますが、アンドロイドユーザーの方は
こちらよりアップロードできます。
ただ、アプリのアイコンがとっても謎??だったり、
まだまだ修正の余地大アリなので、ご了承くださいませ。



来月には必ず
できました!とご案内しますので。
ご期待ください。

しばし、ぴっかりサマのベストショットでご勘弁を。
pikkari