こども寄席恒例となりました「公演前イベント」。
今回は久しぶりに「紙相撲大会」を開催しました。

今回は勝利数の一番多いコマを表彰するだけでなく、
てぬぐいデザイナーの玉の輔師匠から「グッドデザインで賞」を
選んでもらって表彰することもあって、
コマづくりにも気合が入りました。

ご報告が遅れました。
8月2日(土)に開催されました、こども寄席初の話芸オンリー企画
「NEOこども寄席2014夏」は無事終了いたしました。

午前は満員御礼、午後もほぼ満席に近いお客様にお越しいただきました。

心より御礼申し上げます。

どんな公演だったかは、これから写真付きレポートにてご紹介します。
いずれにしても、初の講談&漫才は、思った以上に
子供たちの心と笑いを鷲掴みしたことは
言うまでもありません。

今後もぜひ継続したい企画となりました。
引き続きよろしくお願いいたします。


こども寄席、今年1回目の出張公演は、すぐ近くの日本橋公会堂でした。
とても素敵なホールで、少し羨ましい気持ちも隠せず。
落語家の夢吉さんはこの3日前にも
こちらで落語を披露されていたようですが。

お客様は小さなお子様も本当によく笑っていただき、
大成功だったかと。正楽師匠のレベルの高い紙切りの技に
感嘆の声が飛び交っておりました。

いいですね。子どもたちが素直に
「スゲー」「おおおー」という声があがるのは。
寄席の良さは、静かに黙って鑑賞するものではない、ということ。
家族で笑い合い、ささやきあいながらでいいんですよね。

こども寄席オリジナルの絵本もよく売れました!!
ぜひぜひおうちでご家族を目の前に一席披露してみてください。
落語が一席できるなんていうのは、素晴らしい一芸です!!

8月2日の「ネオこども寄席」でも講談・漫才・落語と
話芸のオンパレード!!ぜひ親子で笑いにきてください!
詳しくはこちらのこども寄席HPのトップ画面をご確認ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★8月2日はこども寄席夏休み特別版
ネオ・こども寄席 〜「講談」「漫才」「落語」
日本の話芸がここに集結!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夏休みにぜひこども寄席を!というリクエストに応えるべく、

8月2日(土)
築地本願寺ブディストホールにて、
こども寄席の夏休み特別編を開催します。

今回はいつもの落語に加え、講談と漫才を加えたネオ版!
落語には五明楼玉の輔、漫才にはロケット団、
講談には若手の女 流講 談師一龍斎貞寿さん
を迎えます。
また聞き慣れない講談には小さなお子さんでも
その魅力が十分に伝わるよう絵付きでお届けします。

<ちょっと余談…>
先日、一龍斎貞寿さんにお会いして、講談も拝見しましたが
軽快なテンポのよさ、まるで声優のような聞きやすい声色、
あっという間に貞寿ワールドへと吸い込まれていきました。
どんな噺もクスっと笑ってしまうおもしろさが漂うのが貞寿流とか。
この講談は必見です!!!


笑いと感動がいっぱいのネオ・こども寄席。
こちらのご予約はこども寄席HPのメールフォームより
お申込ください。※8月2日ネオこども寄席と明記ください。

8月2日(土)
場所/築地本願寺ブディストホール
時間/午前の部 開場10時 開演11時
午後の部 開場14時 開演15時
★全席指定となります
★最前列より構成される「こども専用席」あり


※こちらの詳しい情報は7月上旬より随時HPアップ予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆先行予約お申込方法 先行予約は7/1 1まで受付中
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メルマガ会員を最優先でご案内する先行予約。
今回は大人2500円→2000円に。子ども1500円→1200円で
ご案内します。親子で800円もお得に。


しかも、膝上のお子さまは親子同席にて無料。
キャンセルもお振り込み前までなら無料で承ります。

お申込はメールのみ。
こども寄席HPのメールフォームから
もしくはchild@mazeru.com から。

ご予約者名、ご予約人数(大人・子供)、希望公演時間、
こども専用席の有無、連絡先を明記ください。
こちらからメールにてお振込み口座をご案内いたします。
振込完了後、こちらからチケット引換メールを送信いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2014年夏 こども寄席を日本橋で開催
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎年2月に新春特別公演を行っている「THEこども寄席」。
夏公演はないの?という多くのお問い合わせに応えるべく、
今年は7月6日(日)日本橋公会堂にてこども寄席を、
夏休みの8月にもこども寄席特別公演を開催します!

出演は、こども寄席出演でもっとも、子供たちの笑いと
人気を奪った、落語家・三笑亭夢吉さん。
そして色物に芸術域の作品をハサミ一つで生み出す
紙切りの林家正楽師匠が登場します。

日時 7月6日(日)開場13時半、開演14時
※公演前イベントはございません
場所 日本橋公会堂 (中央区日本橋蛎殻町1-31-1)
半蔵門線「水天宮前」駅 6番出口から徒歩2分
日比谷線「人形町」駅 A2出口から徒歩5分

通常予約価格は大人2900円、お子様2000円。
ローソンチケット、チケットぴあなどにて発売中。
2月1日に無事満員御礼にて終了しました「THEこども寄席」。

桂宮治さんのパワフルで、大爆笑の落語は
子供たちを大いに笑わせてくれました。
詳しいレポートは後ほどHPのほうにご紹介します。

次回は8月上旬の予定。

夏休み特別公演となります。

ぜひ、お楽しみに!!
2014年2月1日(土)のこども寄席をご予約頂いております皆様へ

この度はこども寄席ご予約いただきまして、誠にありがとうございます。

こちらのご予約はお振込みをもって完了とし、
その後、受付番号をメールにてご案内する流れとなっております。

ですが、こちらの作業が遅延しておりまして、
受付番号をご連絡するのが遅れております。

大変申し訳ございません。

受付番号に関しては、27日までには必ず、メールにてお送りいたしますので
それまで届かない場合には、こども寄席担当/田村まで
メールにてお知らせください。

またこども寄席は全席指定です。
こちらはお振込みいただいた順を優先し、席を決定しております

あらかじめご了承ください。

ただし、小さなお子様をお膝の上にのせて鑑賞される方に関しては、
最後尾に設けます当日分のお客様をご案内するお席のほうに
ご案内する可能性もございます。


こちらのほうが、前列がないために、前のアキが広く
お子様を膝上にのせても窮屈にならないためです。

あらかじめ、ご了承ください。

また、開場時間より「ミニ縁日」が開催されますが、
会場後30分をすぎますと、飴細工のお申込、および、ミニ縁日すべての
出し物へのご参加は難しくなるかと思います。

こちらもあらかじめご了承くださいませ。

こども寄席・田村
毎年、こども寄席の新春特別公演には欠かさず
前座として参加いただいた誕生獅子保存会による獅子舞の宴。


今年はどうしてもの事情で取りやめとなりました。


その理由は…

保存会の会長さんが非常に重症なケガをされて回復されない、こと。

メンバーの方に出産や妊娠、あるいは転勤等でどうしても出演することが
できない方が重なってしまったということ。

以上2点の理由です。

これまでもメンバー不足の部分に関しては、出来る限りのフォローを
考えて頂き、対応頂いていたのですが、
リーダー木藤さんのケガはあまりにひどく、どうしても出演を見送らなくては
いけない状況となりました。


残念です。


きっと楽しみにしてくださるリピーターの方もいらっしゃったかと
思います。本当に申し訳ございません。


今はただ、ただ、木藤さまのケガの回復、
保存会のメンバーが増えていく、仲間の輪が広がっていくことを
切に祈るばかり。


伝統芸能である獅子舞を演舞することに興味のある方、
ぜひ「誕生獅子保存会」のHPをのぞいてみて下さい。


よろしくお願いいたします。


林家正楽師匠の紙切りのレベルの高さに小さな子供も目が釘付けでした。
8月25日さいたま県民活動センターにて。



みなさま、ご無沙汰しております。
あっという間に10月。
今年もあと2ヶ月なんて信じられない時の流れの早さを感じております。

しばらくご報告がなかった「こども寄席」。
2月の新春公演後は、6月に姉妹公演であります
「音と対話するコミュニケーションライブ こじゃず」を開催。
こちらも今までにない満席のお客様にめぐまれて無事成功。

7月に「こども寄席 夏休み公演」をやりそこね、
8月に3本の出張公演に行ってまいりました。

8月4日  静岡県浜松市「遠鉄百貨店」への出張公演
8月20日 こども寄席出張公演in浦安(浦安地区の学童児童対象)
8月25日 こども寄席出張公演inさいたまけんかつ

出張公演は新しい刺激がいっぱいで、いろいろ勉強にもなります。

ちなみに出張公演は、50人程度の小希望なお座敷から、300名クラスの
ホール公演まで、臨機応変にご相談に乗っております。
形式にこだわらず、予算にあわせて、落語家のみの出張から色物さんセットの
本公演スタイルまで、いろいろ対応いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

来年は2月1日(土)の新春公演を予定して、只今準備中です。
ぜひお楽しみに。
2月2日のTHEこども寄席vol.12からはや20日。
もう随分前のような気がしてしまっています。

これから少しずつ、当日の公演の模様をレポートし、
膨大な数の写真から厳選して、オンラインアルバムなどに
ご紹介していきいたいと思います。

さて、今日のレポートは、誕生獅子保存会のHPのご紹介です。
といっても、私どものお正月公演の前座を飾って頂く
誕生獅子保存会をさらに知って頂きたい!!というよりも
こちらのホームページにそれはそれは詳しく
2月2日の模様がレポートされているのです。

写真もかなり細かく撮影されていて、
こども寄席にお越し頂いたことのない方にも
一目瞭然で公演の模様がおわかり頂けるかと思います。
ぜひ一度、こちらのホームページをチェックください。